江戸川区の事業系ゴミの捨て方

江戸川区の事業系ゴミの捨て方

東京都江戸川区の事業系ゴミ(産業廃棄物)の捨て方・条例・ルール・罰則を解説します

江戸川区の産業廃棄物業者・ごみ処分業者

江戸川区の産業廃棄物業者・ごみ処分業者

2023/02/03

江戸川区の産業廃棄物業者・江戸川区は都心部へのアクセスが良く、若い世代も多く住んでいるベッドタウンとしても発展している地域と言えます。そんな江戸川区で一般廃棄物や産業廃棄物といったごみ処分に悩んでいる方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、産業廃棄物などのごみ処分に対応してくれる江戸川区の業者や区内で産業廃棄物を廃棄する方法などを紹介していきます。

>>事業ごみ回収
事業者が出す粗大ごみってどんなもの?

事業者が出す粗大ごみってどんなもの?

2023/01/27

ごみはどこから排出されるか、何によって排出されるものかによって処分方法が変わります。例えば事業ごみは、家庭から出る普通ごみとは異なる方法で処分しなければならないパターンが多いでしょう。本記事では、事業者が出す粗大ごみにフォーカスし、よく排出される具体的な品目とともに、事業者の粗大ごみを処分する方法などについて解説します。

>>事業ごみ回収
江戸川3.jpg

産業廃棄物(事業ゴミ)江戸川区ではどうやって捨てるの?わかる!事業ごみの出し方|ごみ.Tokyo

2023/01/26

江戸川区の事業ごみの出し方、江戸川区では、ごみは燃やすごみ、燃やさないごみ、粗大ごみと資源の4つに分けられています。燃やすごみには生ごみや紙くず、衣類などが、燃やさないごみにはビニール傘や30センチ未満の小型家電、ガラスなどが含まれています。

>>事業ごみ回収
中央2.jpg

産業廃棄物(事業ゴミ)中央区ではどうやって捨てるの?わかる!事業ごみの出し方|ごみ.Tokyo

2023/01/26

中央区の事業ごみの出し方、中央区では、一般家庭から出るごみは種類ごとに分別し、専用の集積場に出すのがルールです。基本的には、燃えるごみと燃えないごみ、そして資源ごみに分別します。出し方は、透明または半透明の袋にごみを入れるか、蓋つきの容器を使うことも可能。刃物などは紙に包んで「危険」と表示するなど、細かなルールが定められています。

>>事業ごみ回収
5096007_m.jpg

オフィス・店舗での産業廃棄物、事業ごみの出し方とは?

2023/01/26

オフィス・店舗から出るごみには、家庭から出るごみとは違った方法で処理しなければならないものが多くあります。さらにごみの種類によって処理の方法が異なり、間違えた場合は法律違反となってしまう場合もあるため注意が必要です。可燃ごみや不燃ごみ、資源ごみ、粗大ごみなどに分けて詳しく解説していきます。

>>事業ごみ回収
pexels-photo-257700.jpeg

工場での産業廃棄物、事業ごみの出し方とは?

2023/01/26

工場などの事業活動によって出たごみは、二つのタイプに分類されます。産業廃棄物と事業ごみ(事業系一般廃棄物)です。いずれのタイプも、工場で出たごみは正しく処分しないと、経営上のリスクになるため注意しましょう。特に後者は事業系一般廃棄物とも呼ばれているもので、自治体のごみステーションに出せるとは限りません。今産業廃棄物と事業ごみ、それぞれの正しい廃棄方法を紹介していきます。

>>事業ごみ回収
N934_akusyusuruhutaribiz_TP_V.jpg

産業廃棄物、事業ごみを出す際に必要な契約とは?処理委託契約について

2023/01/26

産業廃棄物、事業ごみを排出する際に必要な契約について説明します。収集運搬委託契約、処分委託契約の注意点は?や契約時の注意点。産業廃棄物とは、会社の事業活動で出た廃棄物の中の、法令で定められた20種類のこと。それ以外の事業活動から出たごみは事業ごみ(事業系一般廃棄物)と呼ばれ、これらを排出した事業者に適正な処理の責任が問われます。しかし、自社での処理が難しい場合は、専門業者と契約を

>>事業ごみ回収
5173478_m.jpg

マニフェストって何?事業ごみの基礎知識を知ろう

2023/01/26

マニフェストの書き方。廃棄物を出す事業者が自分達の責任で処理を行い、不法投棄などを防ぐ目的で作られた制度を「マニフェスト制度」といいます。事業ごみを廃棄する際には、利用対象者や目的・違反した時の罰則などを理解しているといいでしょう。紙マニフェストと電子マニフェストの違いを説明します。

>>事業ごみ回収
22259597_m.jpg

産業廃棄物と一般廃棄物の違いって何?

2023/01/26

産業廃棄物と一般廃棄物の違いとは?産業廃棄物、一般廃棄物、産業廃棄物の種類などについて説明します。産業廃棄物は、業種を指定している品目としていない品目に分かれます。比較的処理がしやすく、専門業者でなければ大量に出る可能性がほとんどない品目が該当していることが多いです。一般廃棄物は市町村が処理責任になりますので、処分方法について不明な点があるときには問い合わせた方が安心です。

>>事業ごみ回収
産業廃棄物の処理費用ってどのくらい? 産業廃棄物の種類を知ればお得になるかも!

産業廃棄物の処理費用ってどのくらい? 産業廃棄物の種類を知ればお得になるかも!

2023/01/26

産業廃棄物には種類があるのです!産業廃棄物とは事業活動に伴い発生する廃棄物を指しますが、産業による廃棄物のすべてが該当するわけではありません。産業廃棄物の処理にかかる値段は?種類はさまざまです。種類によって形状も素材も違うため、廃棄方法も廃棄するものによって変えなければなりません。廃棄方法が異なれば処理にかかる単価も変わります。そこで、ここでは、主な廃棄物の処理にかかる費用の相場

>>事業ごみ回収
意外と細かい!産業廃棄物の処理の仕方

意外と細かい!産業廃棄物の処理の仕方

2023/01/26

産業廃棄物用のトラックについているステッカーはどういう意味があるの?このステッカーは、産業廃棄物(特別管理産業廃棄物)収集運搬業者の表示義務に基づき貼り付けているものです。このトラックが自治体により許可を受けた正規の産業廃棄物収集運搬業者のものであることを、見た人がはっきり認識できるようになどの目的があります。産業廃棄物収集運搬車両の表示義務とは?ステッカーはきちんとした業者の一

>>事業ごみ回収
事業ゴミの定期回収って何? 東京で業者を探すなら?

事業ゴミの定期回収って何? 東京で業者を探すなら?

2023/01/26

事業ゴミの定期回収ってどんなもの?事業ごみは正式には「事業系廃棄物」と言います。事業ごみとは、飲食店や工場などの営利企業や、病院や社会福祉施設などの公共サービスが事業に伴って排出するごみです。事業ゴミの定期回収を依頼するとどんなメリットがあるの?事業ごみは企業自らが運搬・処理することも可能です。しかしながらほとんどの企業が廃棄物処理業者に依頼しています。なぜなら業者に委託するメリ

>>事業ごみ回収
産業廃棄物収集運搬業許可を持っているとなぜ安心なのか

産業廃棄物収集運搬業許可を持っているとなぜ安心なのか

2023/01/26

産業廃棄物収集運搬業に必要な「産業廃棄物収集運搬業許可」産業廃棄物収集運搬業許可とは、廃棄物処理法第7条や第12条で定められている許可証です。事業者から産業廃棄物の収集や運搬の委託を受け、事業として行う場合にはこの許可を取得していなければなりません。また、委託契約書を交わす際には許可証の写しの添付が義務付けられています。

>>事業ごみ回収
産業廃棄物処理にかかる値段はどのくらい?

産業廃棄物処理にかかる値段はどのくらい?

2023/01/26

業者選びは超重要! コストは抑えたいけど値段だけで選ぶのは安心できない!産業廃棄物は必ず処理業者に委託しないといけないの?事業者が産業廃棄物を処分する時、必ず処理業者に委託しなければならないというわけではありません。産業廃棄物は、事業者自ら処分することもできるからです。業者に依頼せず自分で処分したい場合は、産業廃棄物の処分を行っている処分場まで、ごみを運搬してください。

>>事業ごみ回収
容器にも厳しい基準あり! 産廃収集運搬業者はこんな容器を使って安全を保っているんです!

容器にも厳しい基準あり! 産廃収集運搬業者はこんな容器を使って安全を保っているんです!

2023/01/26

産廃収集運搬業に使う容器はなんでも良いわけではありません。産業廃棄物の収集や運搬をおこなう業者には、都道府県知事などの許可が必要です。産廃収集運搬業に使う容器の種類はどんなもの?容器の基準を守って初めて産廃収集運搬業の許可されます。産廃物の収集運搬業者に欠かせない容器の基準の認識しましょう。

>>事業ごみ回収
木製パレットは一般廃棄物?それとも産業廃棄物?どうやって処分すればいいの?

木製パレットは一般廃棄物?それとも産業廃棄物?どうやって処分すればいいの?

2023/01/26

木製パレットは一般廃棄物? それとも産業廃棄物?木製のパレットは木クズ扱いではない!木製のパレットがよく排出される業種は?木製パレットは産業廃棄物として処分しよう。木製パレットはかつては一般廃棄物として扱われていた時期もありましたが、2008年4月以降は産業廃棄物として処分しなければならなくなっています。必要な許認可を有している産業廃棄物処理業者に委託した上で、マニフェストを用い

>>事業ごみ回収
知らなかった!産業廃棄物の不法投棄の現状や対策をわかりやすく解説

知らなかった!産業廃棄物の不法投棄の現状や対策をわかりやすく解説

2023/01/26

産業廃棄物の不法投棄の現状について。環境省が平成30年におこなった調査によると、平成30年度における不法投棄は年間で155件、不法投棄された産業廃棄物の量は15.7万トンにものぼりました。不正に処理された案件も148件、5.2万トンあり、不法投棄問題はなくならない現状があります。不法投棄をしたら罰則はある?国内最悪の産業廃棄物不法投棄事件「豊島事件」とは?

>>事業ごみ回収
産廃トラックってどんなもの?実際のところ安全なの?

産廃トラックってどんなもの?実際のところ安全なの?

2023/01/26

産業廃棄物収集運搬車両の義務について。排出事業者や処理を委託された業者が産業廃棄物をトラックによって収集運搬するためには、2つの基準を満たす必要があります。車両表示と書類携帯です。産業廃棄物収集運搬車両の種類は?産業廃棄物の収集運搬に使われる車両の種類は、その使用例や特徴に応じて大きく4つに分けることができます。産廃のトラックは義務を全うし安全に運行しています。

>>事業ごみ回収